痛風治療

痛風予防、尿酸値の正常値

a0002_003671

尿酸値の正常値はご存じですか?

普段尿酸値のチェックをされることは中々ないですよね。
チェックするタイミングといえば健康診断のときぐらいです。

健康診断に行くと血液検査項目に尿酸値の欄があります。
尿酸値の項目がない場合は血清尿酸値として記載されています。

一般的に尿酸値の正常値は男性で3.5~7.0mg/dL、
女性で2.3~5.5mg/dLとされています。

この尿酸値が7.0mg/dL以上になると高尿酸血症と呼ばれます。
つまり痛風予備軍ですね。

こうなるとこの尿酸が原因で痛風や結石といった病気になります。

これとは逆に尿酸値が正常値より低い場合は低尿酸血症といい、
腎臓機能の異常や肝硬変などの可能性があります。

いずれにしても尿酸値に異常がある場合は再検査を
行う必要があるでしょう。

始めのころは尿酸値が低くても高くても自覚症状がないため
放っておく方がほとんどです。

これが痛風やその他の病気を引き起こす原因となります。

検査に異常がみられた方は必ず再検査をうけるようにしましょう。

Tags

April 10, 2012 | Comments Closed |

Category:尿酸値の正常値

このページの先頭へ