痛風治療

痛風の原因、尿酸値が上昇する理由

a0002_006649

尿酸値が上がる原因は色々とありますが、なかでも
代表的なものが食生活の問題です。

一般的に尿酸が体内に蓄積される原因はプリン体が
大きく関係しています。

このプリン体というものは私たちが普段口にする
多くのものに含まれています。

例えばまず代表的なのものがビールです。これは
もう皆さんがご存知ですね。

プリン体イコール、ビールというくらい有名ですね。
次に多く知られているのがレバーや鶏モモといった肉類です。

また、カニやエビなどの魚介類にも多く含まれています。
ここまで多くの食品にプリン体が含まれているとなると、
食事療法をするうえでは食べるものがなくなってしまいますね。

ですので実際に食事療法をする場合は「これは食べてはいけない」という
制限はあまりないようです。

食事療法の方法としては食べる量などを制限されるようです。
食べるものに関しては量の制限となりますが、問題はビールのほうです。

ビールを飲んだ場合尿酸値は一時的に上がり、
さらに飲み続けると尿酸はどんどん蓄積されます。

また、お酒好きの方などは一度飲んでしまうと止まらなくなり
どんどん飲み続けるということになります。

すでに痛風のかたなどは、特に気をつけた方がいいでしょう。

このように痛風は長期的で根気がいる治療方法になります。

今はまだ痛風予備軍のかたなどは発症する前に食事等に
気をつけ予防することが大切です。

Tags

April 10, 2012 | Comments Closed |

Category:尿酸値が上昇する理由

このページの先頭へ