痛風治療

痛風は女性でも発症する?

a1180_005320

痛風というと、世間一般では男性の病気という認識の方が高いです。

その理由としては、女性の方が男性より血液中の尿酸値が低い為、
痛風に掛かりにくいからです。

では、何故女性は男性より尿酸値が低いのでしょうか?
それは、女性ホルモンに関係しています。

尿酸値は、女性ホルモンの分泌により上がりにくくなります。
つまり、閉経前の女性の場合、女性ホルモンの分泌が活発な為、尿酸値が上がりにくく、
閉経後の女性の場合、女性ホルモンの分泌が減少し、尿酸値が上がりやすくなるのです。

簡単に纏めますと女性も高年齢になればなるほど、
痛風になりやすくなるということです。

ですので、女性の方でも健康診断の際は、尿酸値を気にして見るようにしてみてください。

Tags

May 3, 2012 | Comments Closed |

Category:痛風は女性でも発症する?

このページの先頭へ