痛風治療

尿酸値と肥満の関係

a1180_001325

あなたは、尿酸値と肥満の関係をご存知でしょうか?

『昔と比べて体重が20kg増えた。。。』
『20代の頃のズボンが入らなくなった。。。』
等、年を取るにつれて肥満になる方が増えていきます。

その理由は、年を取るにつれて、肝臓の機能が低下して行くからです。

では、肝臓がの機能が低下すると他にどのような障害出てくるのかご存知でしょうか?
それは、尿酸が排出されにくくなるのです。

つまり、尿酸値が高くなるのも、内臓に脂肪が貯まる原因も
肝臓の機能が低下する事によっておこっているのです。

その他、内臓脂肪の蓄積に伴って、尿酸値が上昇するという事も言われています。

よく、肥満で高尿酸血症だった方が、ダイエットに成功し、
尿酸値を図ると尿酸値が低下していたという事があります。

ですので、尿酸値が高いと言われたら、食生活の見直しや、
適度な運動を行う事を心がけて、ダイエットを行い、
内蔵脂肪を落とすことをお勧め致します。

Tags

December 20, 2012 | Comments Closed |

Category:尿酸値と肥満の関係

このページの先頭へ