痛風治療

痛風に良い食べ物

a1380_000020

痛風に良い食べ物は、肝臓に良い食べ物です。
では、肝臓に良い食べ物とは何があるでしょうか?

肝臓に良い食べ物。それは、タウリンの摂取です。
タウリンには、胆汁酸の分泌を促す効果があります。

タウリンは食物の中でも特に魚介類に多く含まれていると言われています。
魚介類のなかでも特にタウリンを多く含んでいるのがカキです。

カキには100g中に1000mgを超えるタウリンが含まれています。
他にもアサリ、タコ、エビ、イワシ、サンマ、アジ、ブリなどにもおおく含まれています。
また、ウコン等にも含まれているとの事です。

タウリンを摂取する上での注意点と致しましては、タウリンは煮汁に溶け出してしまいます。
その為、なるべく汁ごと頂ける調理方法にしたほうが良いです。

そして、尿をアルカリ化してくれる食品も痛風に良いようです。
・海藻(ひじき・わかめ・こんぶ)
・野菜(ほうれん草・キャベツ・にんじん・ごぼう等)

などですね。また、水分補給も痛風にとって良いです。
痛風の原因となる尿酸は、汗などが出ることはなく、尿から出るからです。

そして、ここで一番注意して欲しいのは、飲み過ぎ食べすぎです。
よく体に良いからといって、水分補給を大量にする方がいらっしゃいます。
人間あくまでも適量が一番です。十分注意してください。

痛風になると、通風発作で、とても痛い思いをします。
尿路結石もできやすく、血尿が出ると大変痛いです。

痛風はなるべく初期段階で改善する事をお勧めいたします。

Tags

June 16, 2012 | Comments Closed |

Category:痛風に良い食べ物

このページの先頭へ